美容師さんとうまく話せない場合

美容師さんとうまく話せない場合

美容室で何を話したらいいか分からないという人もいるでしょう。美容室は独特の雰囲気がありますから事前にはなそうとしていた事も、思うように話せず緊張してしまいまうという人も多いでしょう。

 

美容室でそんなに気を使うこともないと思います。美容師さんに失礼のない態度をとれば、あまり会話が弾まなかったという事は相手も気にしないと思います。

 

美容師さんもプロですし場数を踏んでいますから、他のお客さんの相手をするうちに自分のことなんか忘れてしまうと思って望みましょう。そう思った方が案外うまくいくかもしれません。また、少し会話したら雑誌などを借りて読んでいると相手も話しかけてこないでしょう。

 

ここまでしても執拗に話しかけてくるようでしたら、もうその美容院は使わないようにしましょう。

 

しかし髪型を決めるようなことについてはどんどん話しておくべきでしょう。美容師さんもいい髪型にするためにはお客様の意見を聞かなければ行けませんし、そういったことについてはよく話し合っておくべきだと思います。

 

写真の切り抜きなどを持っていく人もいますが、こういった写真を選ぶ際には自分に似合う髪型か鏡を見て想像してみましょう。美形のモデルさんなどが似合っていても、普通の人がすると微妙になる髪型というのは多いです。

 

美容師さんも髪型を忠実に再現すると微妙だなと思うときは、こういうふうにしてもいいですかと訊いてくると思います。そんな時には自分に似合うようにどうアレンジしたらいいのか、美容師さんとよく話し合って決めてください。