一般的なカラーはアルカリ性カラー

一般的なカラーはアルカリ性カラー

髪の毛を染める時、友達がアルカリ性カラーで染めたからすごくフレッシュな感じでしょ?っていうんです。

 

 

 

何のことやら?(笑)だって、アルカリ性とかっていうと、理科みたいでしょ?友達に聞いてみたら、髪の毛を一度ブリーチしてそれからカラーを浸透させるという方法なので、すごくカラーがきれいに出るという方法なんだって。

 

 

 

一般的に市販されているヘアカラーとかは、ほとんどがこのアルカリ性カラーを指すんだって。

 

 

 

髪の毛の色を明るくしたいという染め方の場合、この方法を取ることが多いってことですね。シャンプーをしても色落ちが少なくて、濃淡も簡単に出せるカラーという特徴があるらしいです。みんな、こういうことに本当に詳しくて、びっくりしちゃう!