カラーに関して

カラーに関して

美容室でヘアカラーを受けた人の約8割が失敗を感じたことがあるんだそうです。これには専門的な知識を持った美容師さん側とあまり知識のないお客様の間で意思の疎通が出来ていないことが理由の一つになっているようですね。

 

 

 

ボルドーやアッシュ、マットなどと言われてもなんとなくニュアンスはわかるものの実際にはどのような髪色になるのかわからないのが普通です。美容業界で当たり前のように使われている用語を並べられてもわからないのは当たり前ですね。そして重要になってくるのが、カラーの選択の要素のほとんどが美容師さんのセンスに掛かっている所なんです。

 

 

 

カラーが上手な美容師さん、そうじゃない美容師さんの基準としては、塗る技術ではなくこのセンスの高さなのではないでしょうか。では失敗かな?と思う原因をいくつか挙げてみましょう。一つはカラーが仕上がって鏡を見た時に、違和感を感じる場合です。メイクや服装とマッチしていないから違和感を感じるんですね。カラーをしてくれる美容室を選ぶ時の基準としては普段の服装やメイクなどをカウンセリングの段階で細かく聞いてくれる所を選ぶとよいでしょう。

 

 

 

やはり高いお金を出してカラーを受けるのですから、施術前に違和感を感じたり、あまり美容師さんとコミュニケーションが取れない場合にはキャンセルすることも大切なことです。お金を払って、髪にダメージを与え、さらに失敗するなんて、あってはならないことですね。

 

 

 

またカラーの後には普段のお手入れなどをきちんと教えてもらいましょう。カラー剤によって受けたダメージでクセが出てしまったり、カラー剤が早く抜けてしまったりするので、美しい髪を保つ為にも大切なことなんです。