カットの最中は話しかけてほしくない

カットの最中は話しかけてほしくない

美容室でカットをしている最中は出来るだけ話しかけてほしくない…という人は少なくないのではないでしょうか。

 

 

 

雑誌を集中してみたい、人見知り、ほっておいてほしい…なんて人によって理由はいろいろです。しかしそれでも話しかけてくる美容師はいるものです。美容師の立場から考えれば少しでもお客さんと仲良くなりたい、静かな雰囲気が苦手、楽しんでもらいたい…なんて理由で話しかけてくるのかもしれません。

 

 

 

皆さんは話しかけてほしくないのに話しかけてくる時、どうしていますか?適当に受け答えをしますか?それともハッキリ物申しますか?ここでは性格が出てきますよね。ハッキリ物が言えるのであれば良いのですが日本人は思ったことを中々言えずにいる人が圧倒的に多いです。

 

心斎橋で人気の美容室Merry

 

察知してもらうために話しかけてほしくない素振りをとる人が多いのではないでしょうか。例えば雑誌や漫画を集中して読み込んだり、携帯でゲームやメールをしたりするパターンがほとんどです。確かに何かに集中している人には話しかけずらいですよね。美容室では必ずと言っても良いほど雑誌を置いているものです。

 

 

 

それを利用しない手はありません。もし話しかけてほしくないのに話しかけられる…という悩みをお持ちであれば次の機会に是非、実践してみてください。それでも話しかけてくるようでしたら美容師が気がきかないだけなのでしょう。

 

 

 

それはそれで諦めるか他の美容室に行くか素直に言うかのどれかでしょう。