1000円カットとは

1000円カットとは

不況が続く日本では様々な業種で価格競争が起こっています。その波は美容業界にも影響しており、理容室や美容室の中には1000円カット、3000円カラー、3000円パーマなど、通常の美容室のカット料金の相場が4000円前後、カラーやパーマであれば安くても5000円を超えるものがほとんどの中で、こういった価格設定を打ち出している美容室が増えてきました。

 

 

 

ですがこういった美容室の場合には、価格が安い為サービス面で充実していないように感じることが多くあります。価格が安いということは客単価も必然的に下がって来るので、より多くのお客様を店側はさばかなくてはなりません。どうしてもこういったシステムになるとお客様は流れ作業のような感覚で施術を受けているような気持ちになってしまいます。

 

 

 

またお店全体が急いでいる様に感じることもあり、癒しをコンセプトとする美容室などに比べるとやはり質が落ちてしまう傾向にあります。ですが悪い面ばかりではなく、こういった美容室の場合には、時間を短縮することが基本なので、お客様一人一人にかける時間が短い為、お客さまの回転率が高いので、待ち時間が少ないことがメリットとなります。

 

 

 

美容室に行く時は一日時間を取られてしまうのが悩みだという人は、せっかくの休みを一日潰すことなく予定を入れることが出来るので、利用してみるのも良いのではないでしょうか。技術や薬剤などの質が悪いことはないので、安心して受けることが出来るでしょう。カット専門店などの場合には、カットのみという所もあるのでカラーやパーマを考える際には調べるか問い合わせて見ることをお薦めします。