男性が苦手な美容室でのメニュー

男性が苦手な美容室でのメニュー

理容室や美容室というように、一昔前までは男性は理容室に女性は美容室にと住み分けがされていました。ですが最近では男性の中でも多くの人が美容室を利用しており、女性に限らず男性客も多くいますね。そんな中で男性が美容室に行った時に苦手なメニューがあるのをご存知ですか?それがシャンプーなんです。美容室のシャンプーの時って一番アシスタントさんやスタイリストさんが近づいてくる時なんですよね。

 

 

 

これが苦手な理由なんだそうです。またシャンプー中に顔にかけるフェイスガーゼが苦手だという人もいます。かけられる事自体はなんともないのですが、話しかけられて答えたりするとズレてしまいますね。苦手な人はフェイスガーゼを断ることも可能なので、シャンプーの前に相談してみましょう。

 

 

 

またスタイリストさんが振る会話の内容にも困ることがあるそうです。美容室に行く場合、だいたい何時に終わると予想が出来ても、込み具合などによって正確な時間は分かり辛いものです。ですから美容室の後にはあまり予定を入れていない人が多いのですが、スタイリストさんやアシスタントさんが振る会話の内容で一番多いのが、このあとどこに行かれるんですか??なんですよね。

 

 

 

聞く方にも悪気はないんですが、いえ何もと答えるとそこから話がなかなか広がらず、気まずい雰囲気になったりした経験がある人もいるのではないでしょうか。あの空気がたまらなく嫌なんだそうです。女性にも美容室に関する悩みはありますが、男性にもあることなんですね。