パーマが掛からない…

パーマが掛からない…

気分転換にヘアスタイルを思いきって変えたい!と思う時ってありませんか?今まで1度もチャレンジしたことのないヘアスタイル、黒髪をもっと明るい色にしたい…などなど。

 

 

 

挑戦したことのないヘアスタイルにするって結構、度胸のいることでもありますよね。カラーを入れるのもそうですが、パーマをかけるのはとてもドキドキするのではないでしょうか。

 

 

 

縮毛矯正といったストレートにするパーマはイメージが付きやすく、気軽に出来そうですがクルクルのパーマに関しては雰囲気が大分変わってしまい似合う人と似合わない人の差が出てくるので仕上がるまで結構緊張してしまうものです。またパーマでのトラブルというのも多いのでそれも緊張する理由の1つかもしれません。

 

リピートしたい美容師さんとは?

 

美容室でパーマをかける際に事前に注意事項を説明されると思います。その話をよく聞いておかないと後で聞いていない…なんて言っても無駄です。きちんと説明を聞いて納得した上でパーマをかけるようにしましょう。

 

 

 

注意事項の1つで過去3カ月以内もしくは半年以内に縮毛矯正を掛けたことのある人はもしかしたらパーマが掛かりづらいまたは、掛からない場合があります。もし該当するのであれば止めることを勧めます。

 

 

 

髪を見れば美容師は大体、縮毛矯正を掛けたことがあるかどうかは区別がつくようですが、それがいつだかまでは分かりません。例え、パーマに憧れていたとしてもトラブルにならない為にも断念した方が良いでしょう。