美容室のメニュー

美容室のメニュー

不景気の中でデフレ状態が続く時代の中であらゆる商売が厳しさを余儀なくされております。当然ですが、絶対必需商品でない美容業界も厳しい状態であることに変わりは有りません。

 

 

 

それぞれの美容院では生き残りをかけて工夫を凝らしております。他には無いオリジナルメニューを打ち出して、お得意様をしっかりと確保している美容院もあります。

 

 

 

当然のことながら技術面での特色やサービスの質である従業員教育や店内の設備も重用ですが、この様なデフレ経済の中ではメニュー料金が大きな問題になります。

 

 

 

徹底的に無駄な経費を省いて低料金に抑えた料金を打ち出せるかで顧客が離れていくことをストップ出来るし、新たな顧客を取り込むことに大きな影響がでてきます。

 

 

 

美容院の特色を打ち出すためにヘアメイクだけでなく顔のメイクを行い、着物の着付けまでしてくれる美容院も出てきています。
さらに、ネイルもしてくれる美容院も出現しております。

 

 

 

しかし、不景気な時代において最も大切なことは基本であるヘアスタイルのためのカットとパーマ及びカラーリング技術が優秀である事と、それらの料金が時代に合っているかが重要になります。

 

一般的な美容院の基本メニューと料金は下記のような感じになっておりますが、最近はチェーン店などで低料金に的を絞って出店規模を拡張しているところも有ります。「下記の料金はあくまで参考ですので地域などによって実際には異なる場合が有ります。

 

カット{シャンプー別}   3500円〜4500円
パーマ「フルパーマ」    3500円〜6000円 
カラーリング        3500円〜6500円
シャンプー&ドライ     800円〜1500円
トリートメント       1000円〜1500円
ヘアセット         1500円〜