美容師からのアドバイス「パート2」

美容師からのアドバイス「パート2」

前章からの続きになりますが、初めての美容院なのに自分が気に入った美容師に会える方は幸運です。初回は大抵の場合は上手くいかなくてがっかりさせられる事が多いのです。

 

 

 

初回に納得いかなかったヘアスタイルもなれて来ると返って良くなってきたりします。自分では似合わないと感じていたものでも他人から見ると「今回のヘアスタイル良いじゃない!」・・・なんて褒められたりすることが有るものです。

 

 

 

どうしてかと言いますと自分自身が今までの髪型に対して固定観念やイメージが強すぎて「このヘアスタイルが自分に一番!」と思っているからなのです。

 

 

 

美容師は実際に数多くのお客様のヘアスタイルを観察してきていますので、見方を変えれば一番客観的に見ているのです。また、美容師の方も初めてのお客さまのヘアスタイルに挑戦することは緊張もしますし心配しながら行なっています。

 

 

 

自分が行うヘアメイクがお客様に気に入ってもらえるか気にしながら頑張ってもいるのです。初めの一回でお客様に気に入ってもらえれば嬉しいのですが、お客様が持っているイメージとのずれが有りますので一回で決ることがむしろ少ないと考えて欲しいのです。

 

 

 

ですから初回の出来上がりだけで美容師の良否を判断しなしで何回か試してみて欲しいのです。美容師は皆おなじような勉強と修行を経て一人前になっているのですから技術的には十分に持っています。

 

少し寛容さと忍耐をもっていただいて回数を重ねるうちにお客様と美容師のイメージの違いが近づいてきますので、お客さまにとっても従来のヘアスタイルよりも結果的には良いものになる筈です。→次章へ続く