美容師からのアドバイス「パート3」

美容師からのアドバイス「パート3」

前章からの続きになりますが、プロの立場として美容師からの意見について記してゆきます。

 

 

 

初めての美容室で美容師さんにメイクしてもらうのですが、心配しながらヘアメイクして貰った結果が良ければお客様にとっては当然ですが、美容師にとってもラッキーの一言です。

 

 

 

ヘアメイクの良し悪しが決まるには美容師と自分の相互のコミュニケーションが大切です。美容師とお客様の意思やイメージが上手に伝わらなかった為に「イメージ通りに出来ていなくてがっかり」する結果になることもあります。

 

 

 

このような意思疎通が上手くいかない事は何もヘアメイクに限ったことではなくて、社会生活の様々な場面で起こることです。意思疎通がうまく伝わらないために仕事に支障をきたすこともありますし、友人関係でもお互いのコミュニケーション不足から勘違が起きて喧嘩になることもあります。

 

 

 

お客様と美容師とは初対面から始まりますので、まずは美容師の側からの感じ良い対応が大切です。同時にお客様の側からも希望するイメージを分かりやすく美容師に伝えてください。

 

 

 

中には金を払う立場を誇示して命令調に言う方がいますが、美容師も人間ですので正直「ヤル気」が失せます。お互いに忍耐強くコミュニケーション出来れば、今後長いおつきあいになるかも知れませんので初めが大切です。

 

お互いの気持ちが伝わって親しくなれれば、お互いに緊張せずに言いたいことも伝えやすくなりますし回数を重ねるごとにヘアメイクも理想に近づいてゆきます。

 

仲良くなれればお客さまにとっても美容院に行くいことが楽しみになりますし美容師にとっても仕事が楽しくやれて頑張れます