トラブルを起こしてもすぐに店を変えるべきではない

トラブルを起こしてもすぐに店を変えるべきではない

美容室でカラーを入れる際には頭皮に直接付けるのではなく、髪の根元付近から染めていくので普通ならば頭皮トラブルというものは起きないはずです。

 

 

 

市販で販売されている髪染めは素人が自分で染めるためどうしても頭皮に泡やクリームが付いてしまいますよね。アレルギーなどがある人はすぐに反応してしまい、最悪の場合アナフィラキシーショックを起こしてしまい死に至ることもあります。

 

 

 

そのような事が起きない為にも必ず事前にチェックする必要がありますよね。泡タイプが出たりして前よりも染めやすくなったり、臭いが抑えられた髪染めが販売されてから自宅で染める人も多くはなったのですがやはりプロに任せた方が確実!だと考えて美容室で染める人も多いのです。

 

 

 

そこまで信頼されているのにも関わらず美容室で頭皮トラブルが起きたらこれから先、利用したくないと思うのは当然です。しかしもし頭皮トラブルが起きたとしてもすぐに美容室を変えるのではなく、その頭皮が落ち着いてからの方が良いかと思います。

 

 

 

他の美容室に行くと一から説明しなければいけませんし、全額自分で負担しなければ行けなくなります。その一方、トラブルを起こした美容室で直してもらったら保証も付いていますし、店長クラスの人が対応してくれることが多いので安心と言えば安心です。

 

 

 

ここで店長が出てこない場合は美容師の腕以前の前に美容室自体悪いと評価するべきでしょう。トラブルを起こした美容室に行きたくない気持ちは分かりますが、ここは我慢するしかないのではないでしょう。